【ディーン・フジオカ】の引退がひそかにささやかれている!?その理由は?!

15年に出演したNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あさが来た」の五代友厚役でブレイクしたディーン・フジオカさん。

その後、一気に知名度をあげて16年頃から人気急上昇し始めたディーンフジオカさんは俳優だけではなく歌手としても活躍し、幅広い年齢層に大人気となっていますね。

しかしそんなディーン・フジオカさん日本の芸能活動に飽きたら引退しそうと噂がながれているそう。これはファンにとっては気が気でない情報ですよね。

そこで今回はディーン・フジオカさんの引退はあるのか?見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

ディーンフジオカさんのプロフィールについて

名前:ディーンフジオカ
本名:藤岡 竜雄(ふじおか たつお)
生年月日:1980年8月19日
出身:福島県須賀川市生まれ

ディーンフジオカさんのお父さんは中国生まれですが、両親も祖父母も日本人で両親とも福島県須賀川市出身だそうです。実妹は、元チェキッ娘の藤岡麻美さんです。

2004年、香港のクラブにおいて飛び入りでラップを披露していたところ、客席にいたファッション雑誌編集者にスカウトされたのがきっかけで香港を拠点に雑誌や広告、ファッションショーなどでモデルとして芸能活動を開始し始めました。

また2007年からは台湾のテレビドラマに出演するなどアジア圏で芸能活動をしていたのですが、実はディーンフジオカさんは日本語、英語、中国語(広東語と標準中国語[)、インドネシア語など5言語を操るマルチリンガルなんです。凄いですね。

そんなディーンフジオカさんのプライベートは2012年に中国系インドネシア人のヴァニーナ・アマリア・ヒダヤット(Vanina Amalia Hidayat)さんという方と結婚し2014年10月に男女双子が誕生し、さらに2017年3月、自身のインスタグラムに赤ちゃんの写真を投稿し、第3子が誕生したことを発表しています。

ヴァニーナさん一般人とは思えないほど美人でモデルとして活躍していた時期もあるそうです。

スポンサーリンク

ディーンフジオカさんの引退について

それではなぜディーンフジオカさんの引退がささやかれているのかと言うと

  • 妻のヴァニーナさんは現在、インドネシアでレコード会社『Delapan Naga Angkasa』の経営者をしています。
  • またヴァニーナさんのお父さんはンドネシアの製薬会社シドムンチュルのオーナー会長なんだそうです製薬会社シドムンチュルは年商184億円にもおよぶ大企業でその会長の娘令嬢という事になります。

昨年10月期にフジテレビ系月9ドラマとして放送された「シャーロック」だが、放送開始後は特に話題になることもなく放送を終了してしまい、「主演は月9初出演にして初主演のディーン・フジオカ、そして2番手は三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典と“顔面偏差値”は高い2人ですが、どちらも演技力はそれほど高くないせいか、回を重ねるごとに視聴者も飽きてしまったのでは」

主題歌の「Shelly」、オープニングテーマの「Searching For The Ghost」はいずれもディーンが歌い、ミュージックビデオ(MV)はかなりのこだわりがあったようだが、出演オファーをする方もひと苦労だという。

「出演する際、セットとしての条件が主題歌。歌に関してもとにかく練りに練るもので、その時間があったらもっとお芝居に割いてほしいほどです」(テレビ局関係者)

このところテレビドラマでは視聴率が取れないディーン・フジオカさん。さらに以前より芸能活動に対する情熱が薄れているように感じるそうでその理由として、妻のヴァニーナさんが早く戻ってきてくれることを願っているからだそうです。

たしかに子供はまだ小さくてかわいい時期。
ご家族は大富豪ならある日、突然、引退を宣言するかもしれないと噂されるのも仕方がないですよね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
できれば引退はしてほしくないですが、日本の芸能活動に飽きたら引退しそうだなぁと感じました。
それでもまだまだ大人気のディーン・フジオカさん。
ますますのご活躍、楽しみにしています。

コメント